スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年04月08日

とりあえずMk18をイジイジ

明日からしばらく忙しくなるヤンちゃんです。

さて次期装備の為に今まで14インチにこだわってたこの子を切り詰めました。


上の写真からビフォー・・・アフター!


これでおkです。
ちなみに使用部品はマルイのCQB-Rの純正アウターとインナーバレルです。
オクで安く仕入れたのでできました。

そしてオプションも装着です。




旧ストックなのはアーマー関係のPAD干渉の観点から採用しました。
CTRやクレーンとかもあるんですがこれが一番しっくりきました。

フォアグリップも本来はナイツにしたかったのですが、現在我が家に在庫が無くて。
グリップがマグプルのMOEですがこれも近いうちに元に戻す予定です。
ライトもスカウトではなくM3Xとかにしたい・・・
あと細かく言うならレイルもBKではなく・・・ゴニョゴニョってなりますけど予算がありませんので・・・
その内全部塗れば解決!って思ってたりしてますww
あとフロントのスリングポイントも変更したいです。今はマグプルの物を使用してますがCQDの物へ変えようかと。

以上
  
タグ :Mk18


Posted by B・ヤン  at 22:15Comments(0)

2014年02月11日

2月11日の記事

皆様、お久しぶりです。ヤンちゃんです(アイサツは大事である)


なんだかんだでもう2月でしたね。
キョウリュウジャーも終わり
新しいプリキュアも始まり。

キョウリュウジャーはすごくよかったです。EDは私も部屋で踊ってました。
もちろんプリキュアもEDをですね。

さて、今回は新しく銃を2丁仕入れたのでご紹介します。
購入先はもうすぐ九州に帰ってしまうウチの妻こと、ブハッたん

まずはAK


元はベータプロジェクトのタクティカルAKです。

ヨシキからブハッたんに渡り、ブハッたんからワシのところへと流れてきました。
ヨシキが買った時にワシが内部調整して特にいじって無いようなのでいじらなくてもよさそうです。

でも実はこの子・・・

チャーハンの左側が・・・

ポッキリ折れてます。

引き取りに行った夜、チャーハンが引けなくて、おかしいなぁって思ったらチャーハンが曲がっていてですよ
とどめをさされてしまって・・・

まぁこれでチャーハンの動きが良くなったので



そしてもう一つはM40です。

これもヨシキ→ワシ→ブハッたん→ワシと流れてきた銃です。
機関部等はマルイのVSRでストックは当時クソ高かったフォートレスのM40A3ストックです。今は販売されてませんが。
色々と訳ありで、ブハッたんも産廃としてましたが引き取りました。
前は純正のホップパッキンでしたが今はPDIのパッキンに変えてあります。
レンジでも試射が済んでいないので現在の調子はわかりませんね。



以上です。
ちなみにですけどね・・・



ブハッたんが九州に帰る前に3月2日にサバゲが予定されてます。
ブハッたんを知る方で別れる前に殺りたい方は
3月2日に山猫へお越しください。  


Posted by B・ヤン  at 22:26Comments(0)

2013年12月28日

マルイ M870スライドストック化

今回はマルイM870のスライドストックカスタムをご紹介します。



今回はG.A.W様へ依頼致しました。
スライドストックカスタムは先のGun Professionals 1月号に乗っていましたね。
詳しい仕様とかは雑誌を見てもらった方が良いかと。(もしくは見比べて見てみてください。)
私のはその3号機となります。

1号機と比べるとトリガーガード後方とグリップとの隙間が無くなり強度向上の為の改良がお見受けできると思います。

また今回装着しているグリップですが、こちらはG&Pの物を使用しております。
1号機はVFCグリップですので規格が違いフィッティング加工にお時間を取らせてしまいました。

またガスタンクは他の個体同様にストックパイプ内に収納されています。
こちらも雑誌に記載されてますね。

こちらのストックパイプは5ポジションのモデルが採用されていました。

では以前のM870と今のM870を比較してみましょう。


一瞬にしてタクティコーレベルが上がりましたね。

また自分のMk18と比較すると拳1個分しか変わりません。コンパクトですね。





そして気になった方もいらっしゃると思いますが
フロントには試作フロントレイルベースを装着されています。


こちらはスライドストック化によりノーマルの物では低すぎてサイティングが困難になっている状態への対処とのことでした。
今回はMP7のフリップサイトを試験的に装着しましたがノーマルのXSゴーストリングサイトの頃に比べると良い感じがします。
予算が出来たら他のサイトでも試していこうと思います。

そしてその後はさらにタクティコーにするために外装パーツを追加いたしました。

シングルポイントを可能にするためにマルイの次世代M4用のスリングベースを使用しました。


VFCのストックパイプは次世代M4のパイプに比べて細いので隙間をテープで埋めています。



吊り下げた感じ問題ないと思われます。



そしてダットサイトは前に使用していたT-1では低いのでM2を少し高めにマウントして、AFG付けて
最終的にはこうなりました。


最終的にMk18より少し重たい程度なのでいい感じです。
あとはゲームで投入してみたいのですが、現在は冬ですので屋外での使用は難しいですね(寒冷地テストでもしてみようかしらっと小一時間)
ってことでしばらくゲーム投入は無いと思います。暖かくなったら!
それまではお座敷シューティングしてます。

以上です。では。




※3号機で言葉で0083のガンダム開発計画が脳内を横切り変な妄想をしていました。  


Posted by B・ヤン  at 00:17Comments(0)

2013年10月24日

新しくM&Pを買いました。

前のM&Pなんですが調整失敗して使い物にならなくなり
しばらくM1911を使っていたんですが
やっぱりM&Pも使いたくなってきて買っちゃいました。

WE M&P セミ・フル切り替え機能付き



画像が濁ってるのはヤンちゃんのスマホのレンズが傷だらけだからです。


さてこの子なんですが前のM&Pと比べるとわかる通り


サムセーフティーが追加されています。

またこのセーフティーはセレクターの役割も果たしておりまして

安全


単発


連射

っとなっています。

これらの機能の為にトリガーユニットも改良が見られました。

今のところ不具合が起きていないので分解は別の機会に


ただ一番驚いたのはホップレバーでした。

前のM&Pを持っている方ならお分かりだと思いますが古い物は完全にVの時で真ん中に凹なんてありませんでした。
ですが今回のモデルには凹があります。
これによって前の鬼ホップとはおさらばになるかも!?


って言うのも先ほど届いたばかりなのでレンジで撃ってないんですよね。
早く弾道見たいわ~

あとやっぱりX300つけたくって


すこしレイルの精度が悪いのかガタが出ますね。
何かで固定した方が気にならないかも。

ではでは~



※ライト無用に新しいホルスター欲しいなぁ。  

Posted by B・ヤン  at 21:45Comments(0)

2013年08月15日

マルイ M870をレイル化計画

素の状態でもいい娘なんですが
やはり最終的にはレイルやライト付きのフォアエンドが欲しくなってくるわけで
自作に挑戦してみることに。

その前にまずは初期不良対策をします。

まずは開けましょう。



特に苦戦することなく開きます。
ただスプリング系の部品の位置を把握していないと開けた時にぶっ飛びますので
注意ですね。

っで内部を開けていこうと思ったらへクスドライバーのサイズが合わない・・・
サイズはT-7って情報をいただきましたのでホムセンに買いに行かないと・・・

って事で実は写真以上の分解は特に行ってません。
ドライバーが無いと先へ進めませんから。


んで、肝心の本題ですが
レイルはM4のRISを流用してつけたいと思います。
一部部品は独自に整形したりしないといけないのでちょっと苦戦しそうです。
3Dプリンターがあれば・・・

んで本体を仮組してただRISを付けた状態がこれです。


固定方法はいくつか思いついたんですが
設計図描けないんで・・・

とりあえず頑張って製作して行きたいと思います。

※もしかすると社外で出たら速攻買うかもしれませんがww  


Posted by B・ヤン  at 00:26Comments(0)

2013年08月11日

ワールドウォーZとM870

さて昨日は
「ワールド・ウォー・Z」
の公開初日でしたね!


ヤンちゃんもブハッたん、カルガモ、よっしーの大学3人衆を連れて
苫小牧まで行って観てきました。

書きたいことは沢山ありますがネタバレになりかねないので今回は・・・

ただ一言いうなら後ろのDQNがうるさかった。
映画始まる前の予告でくちゃくちゃ
本編中は静かかと思ったらEDでべらべら

映画はEDが終わって電気が着くまで静かにしてなさい!

あとED中に帰ってたやつらが落とし物したのか
まだED中にも関わらず携帯のライトを使って物を探す・・・

ないわー
映画館に観に来てそれは無いわ・・・

んで感想なんですが
昨日の夜からいろいろ考えてるんですが感想がまとまらないっす。
まぁ観に行ってもらえればry

あと敵のZことゾンビなんですが・・・

いや・・・無理っす・・・いくら装備を最高の物にしてもあれだけは無理っす・・・

以上
ワールド・ウォー・Z



んで日付が変わって今日は
M870の動画を撮ってました。

その前に、ダミーのボルトをシルバーに塗装してました。


こっちの方がいいなぁww

そして↓は動画です。



撮影中もそうなんですが
白シェルが内部でジャム起こしたり
給弾不良起こしたり
大規模なガス漏れが発生したり

っと不具合が発生し
ガンスミスの石岡さんも同様の症状が出ている
ってTLしてました。

原因はいかに・・・

あとフリップ好き様から
買ったシェルキーパー・サイドシェルホルダー
共に最高の働きを見せております。

働きは動画にて  


Posted by B・ヤン  at 20:24Comments(0)

2013年08月10日

東京マルイ M870

本日無事に入荷したとのことで引き取りに行ってきました。
今回は地元の行きつけのお店で予約を入れて買いました。

「電動ガンと互角以上に戦える!」

すごいこと書いてるなww

そしてオープン!!

ウホ!いいM870!

さて・・・取り出してみよう。

~刻印~





しっかり掘ってますね。

さて続きまして
シェル!

え?本体?メインディッシュはあとで!

付属シェルは白ですね。

キレイですね。
表面はツヤのあるシールが貼られてます。

気持ち、新シェルの方が輝いています。

グリーンのシェルはまだ発売じゃないみたいですがいつになるかな?


続きまして・・・


え?もういいだろう?
仕方ないなぁ。
じゃあ本体ね。

でも本体のみって撮ってないんですよ。
比較の為にブハッたんのM870と一緒に撮っております。

・全体

気持ちマルイの方が長いですね。

・グリップ

マルイの方が細いです。

・グリップ2

グリップのパターンは違いますね。

・フォアエンド

マルゼンがデカいのか、マルイが細いのか、実物にはどっちが近いんでしょうかね?

・マガジンキャップ

マルイのにはスリングスイベルの部品が付いていませんね。って事でマルゼンのM870の部品を流用できないかと試してみたところ

入りませんでした・・・チューブの径が全然違います・・・
スリングに関しては後でまた書きます。

・サイト





さて他のストックとか射撃モードの切り替え等は他の方々のブログで見てると思いますので
省略します。


ちなみに気づいた方が多かったと思ったのですが
このM870にはスリングを装着するアダプターがありません。
メーカーの製品リストにはM870用は乗っていません。

でもスリングって結構重要ですよね?
そこでVSR-10用のスリングスイベルを流用できないかと試しました。


すると・・・



入りませんでした・・・

ファアアアアアアアアアアア!
マルイさんここ何とかしてくださいよ!

さてこの後これをどうしたかと言いますと

ドリルで穴を拡張しました。


思いのほか硬くてなかなか削れなかったです。
ですが無事に開通して

装着完了!
後ろも同じように加工しましたのでスリングが装着できるようになりました!


ついでだったのでその後、装着予定だった部品達を装着!!



T-1のダットサイト
フリップ好きにカスタム工房様製、サイドシェルキーパー
を装着しました!
これでひとまずおkです!!

実射等はまだやっていないので日曜あたりにでも撃ちに行ってきます。
10日は映画を見に行きますので。

以上



※これで函館サバゲは
「ドキッ☆ショットガンだらけのシャッガン祭り!」
で決まりですね!


※6発のラピッドファイアでの連射はマジキチでしたww  
タグ :M870


Posted by B・ヤン  at 00:31Comments(3)

2013年06月02日

WE M&P買いました。

マルイさんのM&Pにようやく色が付いたらしいですが、もう我慢できなくてWEのM&Pを買いました。

まぁきっとマルイさんのM&Pも買うと思いますけどね。
でもまさかマルイさんがサイズを実寸じゃ・・・って事にならないと信じておきます。

さてホルスターももちろん買いましたよ。

って事で時系列順に紹介していきます。
まずはホルスター

タックエレメント様より購入

・Raven Concealment Systems社製
M&P/X300/EXバレル ファントム・ライト・ホルスター MD CUT (右) BLACK


EXバレルモデルを買ったのはもちろん後々に装着予定だからですよ。

そしてヤンちゃんの愛用のFirstSpearのベルトが1.75インチって事でこちらも購入
・ファントム・ライト・ホルスター対応1.75inchベルトループ

これが無いとベルト通せません。

そしてちょっと比較でM1911に使っていたAC社製のカイデックスホルスターと比べてみました。


AC社(右)のカイデックスはRCSに比べ薄かったですね。
また次の写真を見てもわかりますように。

留め具の位置が違います。
なのでRCSのベルトループは使えませんね。以上

あとタックエレメント様で購入したらおまけが2種類ほどきました。
1つ目はパッチですね。ジャケットに張ろうかしら


2つ目はステッカー

実はステッカーは2枚来たんですよね。


さてお次はいよいよM&Pです。

MIU Airsoft様より


カラーはTANです。





刻印欲しい・・・


フレームにバリさんちーっす



マガジンは予備2本の計3本です。

普段、M1911をリアカン運用してるヤンちゃんにとって17発は多いって感じますね。
ノマグ7発、ロング10発でしたし・・・


そしてお約束の交換可能なグリップパネル。

左から小→大の順です。

パネルの裏にはサイズが記入されてます。

ヤンちゃんはTANのスモールを使用してます。


・サイト

携帯のカメラでは暗い場所撮れなかったのですが、暗闇の中ではマルイのG17よりも見やすく感じましたね。


・チャンバー

9mmってはっきりしてますね。これで40S&Wや45ACPは名乗れませんね・・・

・アウターバレル

奥まで塗装されていないので若干シルバーが見えます。
まぁその内サイレンサーアダプター買うからいいかな。

・トリガー

グロックとは違いますね。そしてなんだか折れそうな予感が・・・


・射撃
初弾は

G&Gの0.2gバイオ弾で5発計測して
79.8
78.75
81.01
79.27
76.13
でした。初期に充填されていたガスでこれですが
その後ライラの152aで撃ったら
平均75m/sでした。
まぁこのくらいでいいですね。

弾道ですが、すごく素直な鬼ホップでしたね。
これはその内パッキンとかアームとか交換で

あと50発ほど撃ったのですがその内1度だけフルオートになりました。
でもその後はフルオートにはなりませんでした。当たり個体なのかな?


・テイクダウン


やはりスプリングが硬い感じでしたので
ピスコンのG17用スプリングに交換しました。

スライドを引いた感じでは軽くなった感じでした。
作動も今のところ問題なしですね。



そしていよいよX300を装着します。
もちろんもう1つ持っている訳では無いのでM1911から外します。

長い間ありがとう。M1911。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・入らない・・・
なんとフロントのレイルの凹の位置が数ミリずれている・・・
なので削りました。削ればいいんだろちくしょおおおお



今日のプリキュアを見ながらゴリゴリした結果

入りました。



やっぱりX300は付けるとかっこいいなぁ!!


って事でそのままホルスターイン!!


いい!!すごくいい!!

って事で今後はこの子で頑張っていきたいと思います。

ただM1911から機種変換したばかりだからセーフティーがね。
サムセーフティーの辺りがさみしいよう・・・

以上  


Posted by B・ヤン  at 22:32Comments(6)

2012年12月09日

寒冷地テストを兼ねて。

札幌のオタ系の忘年会に吹雪の影響で行けなくてやってしまった。

後悔はしていない



テスト後の写真↓


  

Posted by B・ヤン  at 12:52Comments(0)

2012年11月11日

1911のグリップを変更しました。

おはようございます。

前回の日記の告知通り1911のグリップを変更しましたので写真うpです。

今回買いましたのはMadbulのStreamLined Patternです。



特徴的なのは横に目のラインパターンとマガジンキャッチへのアシストですね。

取り付け等は簡単なので省略します。

では

びふぉ~


あふた~


攻撃的なデザインへとイメージが変わりましたね。

使い心地ですがなかなかいいですね。

強いて言うならばマガジンキャッチへのアシストをもう少し削ろうかなって思うくらいですね。

あとは少しだけパネルに厚みがあるくらいですかね?

ただそれだけです。


以下写真





さて、ここで次期採用拳銃の候補変更の速報です。

最初はマルイのG17を採用しようかと思ったのですが
度重なるタクトレのレクチャーや個人的スキル改良等で

G17の採用が危ぶまれています。
なぜか?

それはハンマーの状態が確認できないからです。

「トリガーを引けば発射できる状態」
確かにこの状態にしておけばいいでしょう。
しかし、ゲームや射撃前に装填していなかったら?他人が不用意に引こうとしていたら?

1911のシューターならばサムセーフティーとハンマーの状態で、銃がどの状態であるのか確認できます。
しかしグロックではそれらの確認ができません。

別にグロックを批判しているわけではありませんがハンマーの状態を確認できないのはやはり、緊迫した場面等で何かしらデメリットが発生すると思うんですよ。

そう考えている内に候補に挙がってきたのはSIGシリーズです。

SIG226にはデコッキング機能があります。さらにダブルアクションです。
ハンマーを倒せばトリガーの位置が変わりますし、倒れていなくてもダブルアクションで即射撃が可能です。

もちろんダブルアクション時はトリガーが重たくなりますがそれによって、脳への判断基準とすることができます。

また装填から射撃までの動作1連を流すと

SIGの場合
初弾装填→デコッキング→ホルスターへ(視覚によるハンマーの状態が確認可能)
ドロウ→ダブルアクション→射撃

グロックの場合
初弾装填→トリガーセーフティー→ホルスターへ(視覚によるハンマーの状態が確認できない)
ドロウ→射撃

1911の場合
初弾装填→サムセーフティー→ホルスターへ(視覚によるハンマーの確認、触覚による安全装置の確認が可能)
ドロウ→安全装置解除→射撃

っとなります。
それぞれによって個体別の動作があります。
それらを考えるとやはり1911は完成された拳銃だと感じますね。
視覚的にも触覚的にも銃の状態を判断できますから。


話が長くなってきたので、まとめますと
次期採用拳銃の採用項目には

・ハンマーの状態が確認できる

これが第1になります。

弾薬数などは別に気になりません。
普段もアウトドア・インドア共にリアカン運用していますので。

以上


話は一部それましたが、今後とも次期採用拳銃は慎重に選んでいきたいと思っておりますので
採用決定の日までお楽しみ。
  


Posted by B・ヤン  at 11:25Comments(2)

2012年08月04日

ヤンちゃん1911外装完成

ようやくメーカーから部品が届きました。


この箱が来るのをいったいどれだけ待ち望んだことか・・・

さていざ開封


1911関係とM14・M92Fの部品です。

1911はシリンダーリターンSPとかの予備が欲しくて

でもそれ以上に欲しかったのがこちら

ストライクウォーリアーのマグウェル


カスタムメーカーのパーツを買うと9k近くするので純正品を流用してみることに
するとお値段2.5kほどで出来上がるわけです(ハンマーSP等を除けば)

とりあえず家にあるハンマーSP・ハンマーSPプランジャー・プランジャーストッパーを引っ張り出して・・・


そういえば実はマルイの1911シリーズハンマーSPプランジャーなんですが
A1の物は真鍮製(右側)、MEU以降のモデルは樹脂製(左側)になってますね。

何となくA1の方を入れておきました。

またハンマーSPも同モデルで違いますね。

MEU以降(上)、A1(下)
こちらは撃ち比べて変えていこうと思います。

さてって事で組みあがりました。


~マグウェル~
通常タイプ


マグウェル装着型

ダブルカラムの機種ならあまり気になりませんが、シングルカラム系の銃はスピードロードする際にうまく入らないと言うことが多々ありますが、こちらを付けることによって若干挿入しやすくなります。

~側面から~
通常


装着型

すっぽり!


以上で外装は完成(?)です。
今後は気分でグリップやトリガー・ハンマーに手を出してみようかと。
あとはインナーバレルとか、ピストンヘッド変えたり。
まぁ予算が出来たらの話ですけどねww


後、割れていたグリップも交換しました。

函館サバゲ春で敵陣内に突撃した時に至近弾貰って割れていました。
今更感はありますが交換しておきました。


以上


PS、今月19日は厚田に遠征します。  


Posted by B・ヤン  at 17:37Comments(4)

2012年07月22日

ヤンちゃんガバにX300!そして5月厚田ゲーム投稿

さて、家での作業も大分落ち着いてきたので今回はヤンちゃんのガバメントのお話と厚田動画の2本でお送りしたいと思います。



まずはガバメント

夏ボーナスでガバメントの外装系を変更しました。

まずは今まで使っていたガバメント

ナイトウォーリアーのフレームだとレイル外した時に穴が見えて嫌だったので
MEUのフレームに換装して、グリップを細めの1911A1の純正品に変更しました。
あとはライラクスのスプリングガイド入れてました。
今後はサファリ6004やCQCホルスターを使う時の換装フレームとして予備パーツ扱いとなります。


そして夏ボーナスを使ってX300を入手しました。




初めはウォーリアシリーズにアンダーレイルに付けて、ブレードテックのホルスターを使おうかと思っていました

っが、やはりウォーリアーシリーズのフレームが好きになれなかったのでオークション漁ってポチってしまいました。

そして到着後組み上げてとりあえず完成したガバメント

フレームはARMY製のR28(キンバーベース)です。
マルイ互換のメーカーですがシャーシ形状が違うので変更が必要です。
それほど苦戦する部品ではないのでポン付でしたね。
あとは、ハンマーの落ちが悪かったり、シアーのかかりが悪かったりもありましたがとりあえずは運用可能状態にはしました。

そしてせっかくX300付けてるんだしホルスターもって話になるので

ネットを徘徊・・・

久々にタックエレメントを除いたらレイブンのホルスターが!
予算調整で悩んでいたら・・・

速攻で売り切れてしまいました・・・

東方武装化で同人を書いている某お方は公式HPに発注掛けて4か月かかって入手したらしいです。(7月21日付

まぁ夏のゲームには投入したいのでレイブンはあきらめて別のメーカーを探していました。


するとAC社製の物がラスト1個で発見!って事で速攻でポチ!

そして到着~


そしてガバメント装着~


やはりいいですね~

ただはじめは少し渋いのでなかなか抜けなかったです。
ドロウの練習をやって、フレーム同士で削れて現在はいい感じです。
この前のサバゲでもいい感じでした。


ちなみにこれらを揃えたのは先ほど出てきた「東方武装化」の為だったりするんですww
でも絵師様自らレイブンを手に入れてしまったので・・・
まぁその内余裕が出来たらホルスターを入手したいと思います。


さて、以上がガバメント

以下は5月22日の厚田のゲーム動画です。



ちょっと道民らしく、水曜どうでしょう風にしてみました。

ただ文字のフォント体がPCに入っていなかったので仕方なく江戸を使いました。
こちらも余裕が出来たら購入したいと思います。

また動画の本編冒頭は関東圏のキョトさんの動画をリスペクトさせていただきました。

厚田戦も逐次編集・投稿をしていきたいと思います。


ただ明日月曜から計画停電があるので編集がさらに遅くなります。

また28日土曜はSDTのタクトレに行ってきます!
もう一度基礎から身体に染込ませてきたいと思います!  


Posted by B・ヤン  at 12:51Comments(4)

2012年04月25日

マルイのM1911シリーズマガジンキャッチ

即出かもしれませんが先ほど、ピーター氏の日記を見て自分の1911のマガジンキャッチ
をA1とMEUの物を付け替えて観察していました。
そしてその時机の上に両マガジンキャッチを置いてみると違和感が・・・


手前・1911A1 奥・MEU

あれ?若干形状違う・・・?

↑A1


↑MEU

爪の部分が若干違いますね。


上から見ても特に違いはないですね。

でも下からですと


やっぱり違う。

そしてついでに全体的な長さを・・・

若干MEUの方が長いですね。

これはやはり改良点なんですかね。

ただこの爪、通常のマガジンではさほど違いはなかったんですが
ロングマガジンでガタツキをを見たらMEUの方が若干ガタが少なかったですね。
多分性能的には特に大差が出るとは思えませんのでここは好みにあわせて交換する部品だと思って大丈夫ですかね。

ちなみにWAとは形状が大きく異なりました。

社外のキャッチは持っていないので調べれません・・・

調べるためにちょっと欲しいです。

あと自分の1911にはMEUの方を継続して装着しています。
A1のチェッカータイプつけた方が渋くてかっこいいんですけどね
A1の物はA1に付けておくことにしました。
  


Posted by B・ヤン  at 19:46Comments(3)

2011年11月15日

89式プチ改造

チームのメンバーより依頼のあった89式のプチ改造をようやくやりました。

まずはお約束の全体図から

89式の固定銃床です。

今回いじるのはここ

槓桿です。

ノーマルのままだと

このように途中で槓桿が止まりストロークが短いです。

出来ればリアルにフルストロークにしたいところです。

って事で作業開始

まずは作業を行う場所まで分解

3分割!本来とは違った意味での3分割
そして今回必要なのは下のフレーム


フレームの内部に4本のビスが入っていますのでそれらを外します。

そして今回のメインのこの部分


ここが

このように干渉するので削ります。


このように削ると

干渉することがなくなります。

作業はこれだけ。
まぁ簡単!

んで
ビフォー


アフター


このようにフルストローク近くまで槓桿を引くことができます。

近くまでっと言うのは、内部パーツの事情であと1cm引けないからです。
実銃を触った、撃った、分解したことのある人ならばわかりますよね。

あとバレルを磨いておいた。

以上

  


Posted by B・ヤン  at 20:35Comments(4)

2011年10月24日

HK416

うちのチームメイトがこの前リサイクル屋でCA製のHK416を買って来たので、整備と各所を変更してみた。



外側はALLプラスチックです。
非常に軽いです。

初速はMAX88m/s、平均86~7m/s
全く問題なし。
秒間は9.6vで17発でした。




刻印とかいろいろマーキングされてますね~


そしてテイクダウンをしてみると



きゃーーーーーー!
蒼いいいいいいいいい!!
それもアルミだ!!
軽いいいい!!

そしてとりあえず分解


マルイのコピーなので簡単です。


今回はエイリアングリスは入っていなくて助かりました。
とりあえず整備しました。

変更は、マルイのピストンとシリンダーヘッド・ノズルに交換とシム調整です。

CAの元から入っていた奴はメカボと隙間がありガタガタいっていました。
マルイ純正だとピッタリ!!さすがマルイさん!

そしてシム調整に1時間・・・

さらに14.5インチから10インチに変更して欲しいって事だったので交換
さらに

マグプルの正規品のサイトを組み込んで


はい!完成!!



上の俺のM4と比べると長さの違いがはっきりしてます!

さらに

サプレッサー装備でようやく同じくらいの長さ!

そして気になる内部交換の結果は

初速MAX90m/s、平均88~9m/s
秒間16発
でした。

秒間が落ちたのはマルイの方がバネが長かったからだと思います。


とりあえず依頼主は満足していたのでよかったです!


そしてちょっと欲しくなry  

Posted by B・ヤン  at 00:19Comments(0)

2011年10月17日

M14のスコープマウントを下げてみた

さてようやく更新します。
仕事疲れで寝てたり、パチンコに行ってたなんていえry


とりあえずまずは今までのM14





スコープ購入時に付いてきたKNIGHT'Sタイプのマウントだとこんなに高い

その為、狙いがつけづらかったです。

アイアンサイトで狙うとこんなにもやりやすいのに・・・


ちなみにM4だと

うほっ!狙いやすい!


でも今後はM14で戦うことが増えると思うのでローマウントリングを買ってみました。


LayLaxのローマウントリングで高さは9mmです。

KNIGHT'Sタイプと比べると低いですね。







装着完了!!
レクティカルを水平に調整するために1時間もかけてしまったとか・・・










低くなってもまだ少し高い感じがするのでストックポーチでもつけて調整しようかな  

Posted by B・ヤン  at 23:19Comments(0)

2011年10月05日

シリアルコードラベルもどきを作ってみた。

さて、最近これが↓




このシリアルコードラベルステッカーが気になっていました。

でも買っても、QRコードがどこの誰のかわからない物は使いたくないしな~

って考えていたら、メンバーから

「mixiのQRコード使えばよろしいのでは?」

って言われたんですが



mixiのは有効時間10分とか短い・・・

ならばツイッターのQRにすれば!!
って事でツイッターの自分のアカウントのQRコードをPCに入れてさっそく製作!!


エレコムの耐水光沢フィルムをケーズ電気で購入!


さすが光沢!てっかてるね~
これ水をはじくらしいので選んだんですよね。
ちなみにエレコムの場合はエレコムのHPにらくらく製作ツールがDLできるので初心者にも使いやすいです。
よくコスイベントで交換する名刺もこれで作ってます。


そして作業は簡単!

PCでちょっと貼り付けて、文字書き込むだけ。
今回は試作品なので
チーム名・名前・mixiID・ツイッターQRコード
を貼って書く簡単なお仕事

そしてあとは印刷!


そしてカット


そして貼る~


完成~


やはりステッカーの背景は黒がいいな~

とりあえずチームでこれを正式採用したいね~

以上~


あと今後の予定ですが・・・

10月9日 バーサス定例会
10月16日 山猫定例会

の参加を予定してます。

16日はもしかしたら仕事が入るかも知れないのであくまで予定です。
  


Posted by B・ヤン  at 22:16Comments(0)