2012年06月16日

CONTOUR直ったああああああああああああ!!

って事で今月初めに直撃弾を貰って壊れていたCONTOURですが

なんと・・・直りました!
ただ少々不安材料があるので、近々新品を取り寄せる予定です。
それまでは何とかなるかなぁ~って思ってます!

ってな訳で修理の工程です。

まずは丸裸にします。



マイク配線等が細いので注意が必要です。


そしてこれには絶対に直接触れてはいけません。

これぞデジタルカメラの眼、画像認識装置(正式名称は知りません)
この部分に注意しながら

内部レンズ部を開きます。

って事でよくCONTOURをサバゲ中に使っていて直撃を貰ってレンズ交換しても画像がおかしくなるすべての原因部です。
この顕微鏡のガラス皿みたいな部分が衝撃で外れてしまうみたいで、それが原因で赤くなったり、青くなったりするみたいです。

なのでここを再接着すればとりあえずおkみたいです。


とりあえず新品が来たらこれは貸出機にしようっと。
  


Posted by B・ヤン  at 21:26Comments(0)装備

2012年02月13日

今年はCONTOURでFPS動画を撮るよ!

さて、機材が揃ったのでレポートを書きますよ!


今年、新撮影機材としてCONTOUR HDを導入しました!




とてもコンパクトでタフなボディです。

去年買ったHDアクションカメラと比べると小さいのがよくわかります。



重量は
アクションカメラが340g
CONTOURは122g
すごく軽いです!!

画質は共に500万画素で30・60FPSで撮影可能

ビデオサイズは
アクションカメラ、1280×720
CONTOURは、1980×1080
で撮影可能


またCONTOURはオプションが多くあり状況に合わせて使い分けることが可能です。

とりあえず今回

・予備バッテリー
・スペアレンズ
・ヘッドバンドマウント
・ハットマウント
を買いました。
今後は撮影状況によっていろいろオプションを追加して行く予定です。

とりあえず、装着例

・ヘッドバンドマウント


マネキンに装着!




・ハットマウント


マネキンに装着!



そして前回のアクションカメラ


横に出ているのがわかりますね。

とりあえず今は昨日のキッズ戦の編集と装備紹介動画を製作しないといけないので動画紹介はまだまだ先ですが
山猫の第3週定例会で実機試験はしてくる予定です!

長くお待ちください。  


Posted by B・ヤン  at 20:32Comments(0)装備

2012年01月03日

あけましておめでとうございます!&12年装備完成度70%

皆様あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

また今年は
「リアカン・突撃魂を胸に戦う」
を目標にして戦います!!

また今年はできるだけゲームを撮影してチーム能力の向上や新規ゲーマーへの宣伝をしていきたいと思います!
あと近々チーム名を変更しようかと思います。
02年結成の我が「Tactical Arms Team 」ですが、昨年白石区にガンショップ「Tactical Arms 」様がオープンしたので名前の被りによる誤認や相互利益の為に名前を変更しようと思いました。
っと言っても「Tactical Arms Team 」略して「T.A.T」の文字は変えずそれぞれの単語内容を変更したいと思います。
近々発表すると思いますのでお楽しみに~



それでは残りは今年度の装備の基盤を発表します

今年度はトレーニング装備がメインとなりそうです。
室内や市街地はトレーニング装備の方がゲームやりやすいので

とりあえずmixiからのコピペですが今年はこんな感じの装備でやりますよ↓
年末に届いてから詳細を上げていなかったのでうpします。

この装備は市街地&室内戦での機動性を重視した物となっております。

まぁ装備の脱落とかはないと思うから森林も行けると思うけどね。
では行ってみましょう。

・タイプA

メイン用予備マグ4本(120発)
サブ用予備マグ4本(36発(8発×2、10発×2))
・こちらは主に室内用の装備にしようかと思っています。
先日のキッズ戦でメインの消費は1ゲーム15~60発だったのでメインよりもサブの予備弾薬を装備するためこの配分にしました。
ライトを横向きに装着することでチェストリグに干渉することなく装備することができました。デメリットとしてはライフルからのトランジット時にライトを同時に抜けない事ではありますが、牽制射撃で身を隠してからライトを抜けばいいので問題はないかと。
また写真ではラジオを装備していますが、室内戦では取り外して使用します。

・タイプB

メイン用予備マグ5本(150発)
サブ用予備マグ2本(16発)
・こちらは来たるべきノース7や函館戦を想定しての配分です。
タイプAとの違いはメインとサブの本数が変わっていることですが基本的には同じです。
基本が同じであれば換装時のストレスを抑えることができます。
またこちらはガーダーマグホルスター(FG)が在庫無しの為に正面メイン予備3本ですが、再入荷で入手ができれば正面6本となり合計8本(240発)の携行をしようと計画しております。
市街地戦を想定してのことなのでラジオは標準装備となります。
また戦闘が激しいと判断された場合はソフトアーマーやプレートキャリアーの装備も予備プランとして計画しております。


・共通事項
マグホルスターの逆さ装着に装着しているのは
上方向き装備時と違いチェストリグやアーマーに干渉することのない利点もあったりするからです。

また共通して、サブの1911の初期装填マガジンが従来の8発マガジンなのはロングで本体より飛び出している部分による遠心力発生・他の操作時による干渉、被弾率の上昇を抑える処置としております。

また右側のMOLLにポーチの類を装備していないのは素早くハンドガンをドローする為です。
ポーチを装着するとドロー時に干渉する恐れがあります(拳銃を腰装備時)
なのでポーチを装着する場合はホルスターを腰のやや後方もしくは脚に装備すると良いかもですね。


以上~  


Posted by B・ヤン  at 19:49Comments(2)装備