2017年03月23日

MapleLeaf AutoBot 60°

さて今回はM40A5用に新しくパッキンを買ってみました。

今回はMaple Leaf のAutoBotです。


ホップのブロックパターンがトランスフォーマーのマークに似ているからAutoBotって名前らしいです。


組込はM40A5とVSR比較分解 Ⅲを参考にしながらどうぞ。

またこのAutoBotは他のパッキンと違ってC形状のリングが入っています。
無くさないように必ず組みましょう。



初速は
0.2g ホップポジション0で90~92m/s
    ホップポジション5で92~93m/s
っとなりました。
前回のファイアフライの「うましか中辛」では取り外し直前の測定で
0.2gで88m/sほどでしたので変化がありますね。


このパッキンでの飛び方・集弾性が気になるところですが
また時間ができたらやろうと思います※いつになるやら


テストよりも先にけものフレンズが終わりそうです。


それではノシ





同じカテゴリー(M40A5)の記事画像
M40A5 30mテスト結果Ⅱ
M40A5 30mテスト結果!!
M40A5用にGAW製エレベーション!!
M40A5 30mデータ収集
M40A5 シリンダー分解
新年書初めならぬ・・・
同じカテゴリー(M40A5)の記事
 M40A5 30mテスト結果Ⅱ (2017-03-29 21:52)
 M40A5 30mテスト結果!! (2017-03-01 23:54)
 M40A5用にGAW製エレベーション!! (2017-02-26 23:36)
 M40A5 30mデータ収集 (2017-02-24 23:21)
 M40A5 シリンダー分解 (2017-01-30 00:17)
 新年書初めならぬ・・・ (2017-01-06 21:32)

Posted by B・ヤン  at 23:29 │Comments(0)M40A5

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。