2017年05月10日

ESS CROSSBOW GASKET

購入から1か月ほど経ってしまいましたが

ESS CROSSBOW GASKET


こちらを紹介したいと思います。

購入元はAmazonだったと思います。※その頃大手はミリタリーショップが在庫無くて

箱を開けると

ESSおなじみのケースが入っています。

その中にガスケット本体が入っております。

このガスケットをESS CROSSBOWに追加装着することによってゴーグルへの切り替えが可能っとの説明文でした。

ガスケットはラバー素材で程よい硬さです。


装着は説明書に従ってやるのですが・・かなり苦戦します。
なかなかうまくハマりにくかったです。
フレームが折れたりしないか心配になるほどでした。※折れませんでした。


組みあがるとガッチリします。


また普段使用しているRx insertも使用することができます。
※組込にはコツが必要ですが・・・

全て組み込んでからRx insertを入れるのはなかなか難しく

ガスケットを組み込んで、一度ノーズクリップを外し、Rx insertをレンズ内に入れてから下からクリップをっと
動画にしないとわかり辛いくらいコツが必要でした。
ですが組み込めばガスケット無しよりもフィットして使い心地が良いです。



またベンチレーション機能がありますので上部のフレームとガスケットの間に少し隙間を開けることができます。
BB弾が入る事のないくらいの隙間です。
ですがこの隙間のおかげで内部は曇りにくくなります。

また格納時ですが、ゴーグルのフレームとガスケットが干渉します。
長期保管するとガスケット自体が変形するかもしれません。
心配な方は使用後はケースから出しておいた方が良いかもしれません。




函館にて初投入、その後炎天下の砦オープン戦にて使用しましたが、ほとんど曇りませんでした!




それでは最後にまとめです。
~メリット~
・ゴーグル化するも曇りにくくゴーグルより軽量
・通常のゴーグルよりもフィット感が良い。バンド装着でさらに向上※個人的
・視界良好
・CROSSBOWであれば他のレンズ・ノーズクリップ・フレームの変更が可能

~デメリット~
・少々高額※相場は6700~8000円
・Rx insertを使用するとややトップヘビー※バンドで多少の軽減が可能
・組み込みづらい
・バンドを強く締めすぎるとベンチレーション機能が使えなくなることがあります。


以上です。
他の方のレビューも大体同じ感じでした。
ですが使ってみるとわかりますが、

非常に使いやすく、グラス特有の隙間による不安がガスケットで対策でき安心感を得ることができます。

また米軍放出のCROSSBOWはオークション等でかなり安く買えます。

さらに放出品の方には
APEL刻印が入っております。


APEL米軍の認定品(Authorized Protective Eyewear List)です。

装備にこだわりたい方はオークションを見てみることをお勧めします。


それでは今回は以上です。

装備品の更新を行ったのでしばらくはこの手の更新が増えます。
それではまたの日を。









同じカテゴリー(装備)の記事画像
WarriorAssaultSystems トリプル40mmグレネード/SMALLフラッシュバンポーチ MC
TMC JPCver2015
デッドマーカー製作100均編
PrincetonTecタイプ SWITCH - MPLS LED ヘルメットライト
INSIGHT刻印タイプ WMX200
ESS CROSSBOW SUPPRESSORフレームキット
同じカテゴリー(装備)の記事
 WarriorAssaultSystems トリプル40mmグレネード/SMALLフラッシュバンポーチ MC (2017-06-23 23:59)
 TMC JPCver2015 (2017-06-12 23:06)
 デッドマーカー製作100均編 (2017-06-07 00:27)
 PrincetonTecタイプ SWITCH - MPLS LED ヘルメットライト (2017-05-29 22:52)
 INSIGHT刻印タイプ WMX200 (2017-05-28 10:56)
 ESS CROSSBOW SUPPRESSORフレームキット (2017-05-24 23:42)

Posted by B・ヤン  at 23:47 │Comments(0)装備

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。