2017年05月30日

MAPLE LEAF AUTOBOT 50°

さて久々の銃のお話です。

今回はこちら
MAPLE LEAF AUTOBOT 50°(硬度50)


最近MAPLE LEAF 系のパッキンがお気に入りの私です。



AUTOBOTは▲三角形の形をしています。先端部に切れ目があるのも特徴です。
名前の由来はトランスフォーマーらしいです。

以前にもM40に硬度60を組んでますが

今回はボルトアクションに組むのではなくGBBM4MWSに組み込もうと思います。
ちなみに私のはデチューンしてあるのですが今回はバレルサイズをノーマルに戻します。
バレルの長さによる初速変動はこちらで確認できます。

※MWS分解方法は分解1 分解2をご覧ください。

AUTOBOTも面系ホップですので今回はフラットテンショナーを使用します。

GAWやLayLaxのテンショナーは使用中でしたので現在使用していなかったBATONのテンショナーを使用します。
組み込むとこんな感じです。

テンショナーもとりあえず均等に押せてます。
また組み込んでから閉じた際、インナーバレルを覗いて必ずホップが均一に下がっているか確認しましょう。


そして初速なんですが写真撮り忘れでメモ取ったくらいですが
G&G 0.2gバイオ
HFC134a
マガジン温度28度 
適正ホップで
平均83m/sほどでした。

若干、純正よりも低下してる感じはしますが慣らしが完了したら再計測してみます。


そして適正ホップの弾道ですが目測で33mほどまではフラットに飛んでました。
とりあえず今回は15mでのゼロインを兼ねて集弾テストしました。


・使用銃 東京マルイ M4MWS GBB
・射距離 15m
・使用弾 G&G0.2gバイオ※未分別
・使用ガス HFC134a マガジン温度25度
・射撃ポジション 立射
・使用サイト NB T-1ドットサイト

多分ノーマルと大差は出てないと思います。
個人的にはやはり30mでの計測もしてみようと思います。


最初から30mで結果出してから書けって奴ですねww


とりあえず30mはM40の調整後に一緒に計測できたらなぁっと思いますのでしばらくお待ちください。
※いつになるかはわかりません。

それではまた次回ノシ






同じカテゴリー(M4系)の記事画像
Mk18Mod1
M4MWSバレル交換
M4A1MWS 庭バッファーを貸していただきました。
M4A1MWS ボルトBパーツ重量変更 ヘビーボルト
M4A1MWS 大型ラッチ化
M4A1MWS NSR-13.5 KeyMod化
同じカテゴリー(M4系)の記事
 Mk18Mod1 (2017-04-09 22:48)
 M4MWSバレル交換 (2017-01-21 12:30)
 M4A1MWS 庭バッファーを貸していただきました。 (2016-02-05 00:19)
 M4A1MWS ボルトBパーツ重量変更 ヘビーボルト (2016-02-03 21:25)
 M4A1MWS 大型ラッチ化 (2016-01-18 19:57)
 M4A1MWS NSR-13.5 KeyMod化 (2015-12-27 11:25)

Posted by B・ヤン  at 23:48 │Comments(0)M4系

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。