2018年06月23日

FIREFLY 電気うましか 大トロ !

1か月ぶりの更新です。
一応生きてました。休みの日は完全にOFFにしてました。
最近ですと砦の3周年でGAW製品や不知火などの出張販売などもしてました。


そして1か月ぶりの更新の本題は

FIREFLY 電気うましか 大トロ

生きのいいマグロの大トロですよおおおおおおお!!


FIREFLYの電動ガン用新作パッキンです。
うましかシリーズは過去にVSR/GBB系用で販売がありますが今回のは電動ガン用です!

最近電動ガン用のパッキンで悩んでいたところに良い物が出たので即買いでした。

マグロの開きではなく、まずはパッキンの裏返し

縦にまっすぐスリットの入った面系パッキンです。
縦幅は4.5mmほどでした。※ノギス機材誤差あり

今回は予備役になっており初期型次世代M4に組み込みます。
インナーバレルはLayLax EGバレル(内径6.03mm)363mm
テンショナーは手持ちがLayLaxのフラットテンショナーのブリッジタイプハードです。※本当はFIREFLYの電気なまずを使用したかったのですが・・・

一先ず組込は普通のパッキン交換通り簡単にできます。
ではチャンバー内の確認です。

・最小


・最大


まさに鹿の様な形ですね。
しっかりBB弾のセンターを捕えやすい形です。



では次に30mでのチェックです。
ちょっと時間が無かったので慣らしはせずそのまま試射しました。

・初期型 次世代M4
・G&G 0.28gバイオ(開封後1か月経過+無選別)
・バイポッド/土嚢無し
・スコープ 不明FFP




1回目 160mm
2回目 132mm
3回目 244mm

平均178.667mm

今回はバイポッドや土嚢などの安定用補助具は使用してませんが
撃った感じの弾道は非常に安定し余裕がある感じでした。
テンショナーがハードの為か0.28gでも多少の上昇弾道でした。
また100発ちょっとしか撃ってませんので慣らしを完了していないのですが
慣らしが完了したらまだ良くなる気がすごくします。
次回の計測時は弾も良好な物でしっかりとバイポッドor土嚢で安定させて結果を出したく思います!


それではまた次回ノシ






同じカテゴリー(30mチャレンジ)の記事画像
北海道30mチャレンジⅡ
同じカテゴリー(30mチャレンジ)の記事
 北海道30mチャレンジⅡ (2018-06-26 01:29)

Posted by B・ヤン  at 14:09 │Comments(0)30mチャレンジ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。