2013年08月03日

2013.8.3 DDG-175みょうこう 苫小牧入港

はい。
ってことで苫小牧港に見に来ました。

海自のDDG-175みょうこうです。

こっちの妙高ではないです。
 
※ヤンちゃんも艦これやってます。

ってことでいざ乗船。


やはり艦橋付近は違いますね!
CIWSさんも立派です。
今まではイージス艦以外の護衛艦しか乗ったことなくて、今回が初イージス艦です。
でも、米海軍のアーレイ・バーグ級駆逐艦フィッツジェラルドは乗ったことありますよ。

そして艦主砲

たかが1門って思っちゃいけませんよ!速射砲ですから連射は折り紙つきです。
馬鹿にしてるとドーントレスみたいになりますよww
ちなみに指の先は映画「バトルシップ」でエイリアンの攻撃が受けたと推測した地点です。
1撃で撃沈でしたからね。ハイパー放射ミサイルかってのww

そしてアスロック米倉さんの大好きなVLS

みょうこうは前後の2箇所についています。


そしておなじみの魚雷


そしてハープーン

発射筒自体は陸自のSSM1に似ていますが細部が違います。
ちょっと分解させてくれないかな?


っとまぁ搭載兵器を堪能した訳ですが
ヤンちゃん的にはこちらのお兄さん達の方が興味ありです♂

今回は左の方にお話を聞きました。

・チェスト

少し前に見たモデルですが名前が思い出せない・・・
ポーチ集合体の裏にマップを入れることができるモデルなんですが・・・
本人も後輩が買ってきたからわからないと言ってました。

・ベルト

一般的なモデルですね。CONDORにこのモデルあったはず・・・

・右足

おなじみのサファリランド。やはり確実なロックシステムがついている方が安心できるとのこと。
私もレッグで使うときは6004を使ってますが安心できますね。
CQCホルスターも上部にロックシステム着いているモデルは安心できますが通常モデルだとレッグ時は怖いですね。腰とかブレストポジションならいいんですが。
こちらの方はピストルポーチを装備していました。もう一方はSFのライトキャリアに6Pを装備していました。

・左足

官給品の3連ポーチ。サイズ的にはダブルカラムのピストルマグくらいの物が入ります。
ただナイロン生地が弱くちょっと怖いです。

・膝

おなじみのハッチですね。まだこちらの方が主流のようです。
私も最近X-TACよりもこっちに戻そうかと思ってます。

・靴

5.11のATAC 6"のようです。

・背中

特に何もつけていませんが、ボディーアーマーの下に

ハイドレーションを入れていました。
なるほどなるほど

あとグローブは官給品の様でした。


以上です。
2人の話では装備品は特に決まっていないらしく自腹で買って装備してるらしいです。
空自の基地警備小隊もそんなこと言ってたなぁ・・・
陸のときのワシなんて・・・


げふんげふんって事で
実は今日は30分ほどしか時間がなく聞ききれない部分があったので
明日航空最後にワンチャンあったら行きます。


そして航空際は今夜から勝負ですね。
最前列は何時から並ぶのやら・・・

では ノシ






Posted by B・ヤン  at 15:09 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。