2018年05月13日

公式30mチャレンジin北海道 10/28開催!!

記事投稿日は古いままになりますが
募集概要ページとして使います





次回は2018年10月28日(日)
ユニットにて公式30mチャレンジを開催いたします!


北海道ではユニットが公式記録会場となっております!!

2018/10/28 (日曜日) 09:00~12:00
参加費 1人1000円(ユニット会員未登録の場合は会員登録費+300円が発生いたします。)

事前エントリー制っとなっております。
※今回の締切日は10/26です!

ユニット受付か電話でエントリーが可能です!
また当日突発的な参加はご遠慮いただきます。



・使用可能銃  日本国銃刀法に違反しないトイガン(電動・ガス・エアー)
・使用可能BB弾 金属製及び金属粉末等を含むBB弾以外のBB弾であれば重量は問いません。
 ただし以下の写真のBB弾は明確に使用禁止となっております。

これらのBB弾は重量を増すヘビーウェイト材(以下HW材)に
ステンレス粉末を使用しているBB弾で
磁石にくっつくという特性があり
金属製弾と誤認されてしまう恐れがございますので
公式から「磁性体樹脂を使用したBB弾の使用を禁止する」
事とし、市販の”非磁性体”樹脂製BB弾のみ使用可能となっております。

・射撃ポジションは伏せ撃ち(プローン)と椅子に座ってのシッティング
バイポッドの使用も可能ですが、土嚢も用意しておりますので是非ご利用下さい。
もちろんトライポッドなども使用可能ですので是非お持ちください!



※※初心者の方へ※※
スコープの取り付け・ゼロインでお悩みの事があると思います。
こちらもしっかりアドバイスをいたします!!
是非ご相談くださいませ!

さて30mチャレンジとは!?
っとなりますが以下 公式引用にて説明をご覧いただきたく思います!
30mチャレンジとは
30mチャレンジとは、エアソフトガンの命中精度の限界を探る、オンライン、オフライン命中精度調査競技です。
ウェブサイト 困ったちゃん様内、きゃさりん工房様が発祥で
当時蔓延していた「○○mでコーヒー缶、コイン大に命中」と言った曖昧な命中精度表現を検証するために始まった
嘘、偽り、待ったなしのシビアな命中精度調査です。

30mチャレンジ公式ルール

日本国内のチャレンジは、
日本国内において合法なエアーソフトガン(パワーは測定条件下において、0.989J以下)を用いて行います。
BB弾は合法な物であれば、重量は問いません。

銃口から的紙まで距離30mにおいて、
A3用紙サイズのターゲット(用紙サイズはA3が好ましい。あまり小さいと×)に10発連続で撃ちこみ、
一番離れた弾痕の中心と中心を結んだ距離(グルーピング)が記録となります。
それを3回連続で行い、1セットとします。その平均グルーピングが1セットの記録となります。

途中で調子が悪かった、今のは無し、と言うのは一切認められません。
記録は証人がいて、客観的データを出せる場合のみ有効となります。
5発でのチャレンジや、1セットのみでのチャレンジは有効にはなりません。
1発でも外すと、そこで試合終了です。

公式記録は、公式会場にて証人がいた場合のみ有効となります。









30mチャレンジ公式サイト
https://www.facebook.com/30mchallengeJapan/

2018年分の公式30mチャレンジの全記録
http://gungineer.matrix.jp/meityu/30m/30m_2018.pdf
カスタム・ノーマル違法でなければ特に問題ありません!!
自分の銃
自分の腕
を知る絶好の機会です!!
是非ご参加を!!







Posted by B・ヤン  at 09:35 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。