2018年11月17日

ようやくグロック19をホルスターに入れました。

さてなんだかんだでまだグロック19をホルスターに入れてなかったのでようやく入れました。


ホルスターはSAFARILAND 7377-2832-551-MS19です。

はい。干渉してロックがかかりません。



これはしっかり想定通りです。
バレルを利用した保持パーツがしっかりと干渉してます。

これはウィリーピートのスタッフも想定してました。


とりあえず7377は裏のネジ4本とALSロックレバーのネジ1本外せば開けます。

この状態でグロックを置いてみましょう。


本来はもっと根元まで入るので干渉量がはっきりしてます。


今回は自宅なので加工道具が不足してるので保持パーツを外しておきます。


外せばロック位置までしっかり入ります。



入りますが保持パーツを抜いているのでガタつきます。
X300よりもバルブの長いX300ULTRAを付けて居れれば多少ガタは減りますがやはりガタつきます。



やはり保持パーツを削って対応させた方が良いですね。

今度加工します。



おまけ
Raven Concealment Systems社のM&P用ファントムホルスターにX300を装着したマルイグロック19入りました!



X300さえつけておけば問題なく使えそうです。


以上それではノシ




同じカテゴリー(マルイ G19)の記事画像
続グロック19をホルスターに
東京マルイ グロック19 GAS3種作動テスト測定結果
同じカテゴリー(マルイ G19)の記事
 続グロック19をホルスターに (2018-11-17 21:32)
 東京マルイ グロック19 GAS3種作動テスト測定結果 (2018-10-31 03:34)

Posted by B・ヤン  at 01:07 │Comments(0)マルイ G19

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。