2019年01月12日

AOSHIMA ポケットガン

AOSHIMA BBアクションガン ポケットハンドガンBK

大晦日年越しサバゲの景品に出したんですが
結局気になって自分用を買ってしまいました。

ですのでちょっとレビューしたいと思います。

AOSHIMAっといえば模型でおなじみのメーカーですね。
公式HP

昨年のホビーショーで見かけた時はまさかと思いましたがしっかり販売まで行ってましたww



定価は800円です。
箱には入ってる銃の色が何色か判別するための穴が開いています。

まるでスマホ

箱の中身をすべて出しました

本体と付属BB弾のみです。

説明書は箱の側面に記載されてます。

地味にカラーバリエーションもあるんですね。


では本体に移ります。

サイズはXperiaのフルサイズよりも少し小さいです。

重量は81g(BB弾抜き)っと軽量です。


バレルは樹脂バレルです。


では展開します。
グリップを矢印の方向に展開します。


展開後はグリップを前側にスライドさせロックします。

これで展開完了で射撃可能状態になります。

BB弾は後部のハッチから入れます。

リアサイト兼給弾ハッチなので壊さないように。

弾は73発入りました。

ですが最大まで入れると発射時にハッチが開いてしまいます。
抑えれば大丈夫でしょうが、抑えずに撃つ分には65~68発ほどがベストな気がしますね。



それでは気になる実射です。
まずは初速から
初速は東京マルイの0.2gで26m/s 0.069Jになります。

ちなみに出した直後は27m/s出てましたが慣らし終わったら26m/sになりました。

0.12gを撃つと38m/sほどでした。0.087Jになります。



弾道は0.2gに設定されているようで
0.2gで10mちょっとは安定してました。
ですが0.12gだと鬼ホップで15m先でレンジの天井に当たりました。

5mでのグルーピング

5mであればそこそこまとまります。
ただトリガーが硬く力んでしまいます。
両指でバランスよく引くと安定しやすいですね。

ちなみに10mも撃ちましたが弾と運があればマルイのターゲットペーパーにまとまります。
ただ当たり所次第では紙の貫通も難しい場合もありますが・・・
ゲームで人に撃つ分には問題なさそうです。

あと新導入したサウンドゲージも使用しました。
元々は爆音チューンや気になる機種の測定用に買った物です。

106dBA出てました。
普通のくらいでしたね。っといっても比較対象をまだ用意していないのでピンときませんね。



一先ずレビューとしてはこんなところですね。

模型メーカーの製品でしたので
特に期待もしてなかったんですが
予想よりもよくできていてびっくりしました。

他にもシリーズがあるようですので、現物見たらちょっと買ってみようと思います。


それではノシ





Posted by B・ヤン  at 00:26 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。