2018年10月08日

スラヴァ級ミサイル巡洋艦 Варяг ヴァリャーク

北海道函館市函館港にロシア海軍太平洋艦隊所属のミサイル巡洋艦が入港し一般公開がありましたので
金曜日の夜に苫小牧を出発して観に行ってきました!今回はMITの部員3名が同行しました。



朝0700時くらいから列に並んで徒歩組1番乗り!


もうゲートの前ですら興奮を隠せませんでした。

09:00に入場開始!
保安検査で手荷物検査と金属探知機でチェックを受けてから入場です!


国歌ではなく軍歌
Дорога на флот Советский Маршを聞きながらお楽しみいただければっと思いリンク張っておきます



スラヴァ級ミサイル巡洋艦 Варяг ヴァリャーク


ちょっとwiki先生から引用

起工 1979年7月31年
進水 1983年8月28日
竣工 1989年12月25日
ソ連時代の艦名はチェルヴォナ・ウクライナ
ソ連崩壊後にウクライナ独立で国際的な事情もあって、1995年12月25日、ヴァリャークと改名したらしいです。

さて艦上に上がることが事が可能でしたので、乗り込みました。
順番的には艦中央から艦尾→艦首の移動でしたが
便宜上艦首から順番に写真を公開していきたいと思います。

艦首 ジャックスタッフ(Jackstaff)

ここで案内してくれていた露士官が
露「もっと前に行ってもいいですよ」
我ら「え?良いんですか!?」
海自士官「え?良いんですか!?」

っと言うことでポールの前まで移動!!

真正面から見ることができました!!もうここで興奮全開ですよ!

では武装紹介に移ります。

・AK-130 130 mm口径 /70口径長 連装速射砲


現代の連装砲ちゃん 左右砲身が別々に動くのではなく2砲身一緒に上下に動くようです。

・AK-630M CIWS



・RBU-6000 212mm口径対潜迫撃砲



・P-1000 SSM連装発射筒


ロシア製敵艦絶対沈めるマン

・B-204 VLS


写真的にはこんなところです。
正直、勉強不足でしたので・・・

はまぎりも公開していましたのでそちらにも行きました。
はまぎりからヴァリャークを正面から写す事が出来ました!
※はまぎりは次回に紹介します。



最後に前から後ろでまとめます。

はまぎりから撮ったヴァリャーク









また接岸はしていませんでしたが
函館港の港内には

ウダロイ級 駆逐艦アドミラル・パンテレーエフ




ボリス・チリキン級 補給艦 ボリス・ブトマ


も視認確認でました!!


もっと一杯撮りたかったですが、雨とかスケジュールとかあって正午には苫小牧へ移動しました。
苫小牧港とか入港しないかなぁ・・・


以上!
次回は、はまぎりです!







Posted by B・ヤン  at 12:35 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。